事業計画

 

商工会の長年の悲願でもあった「小規模企業振興基本法」が制定され、我が国経済を根底で支えている小規模企業にしっかりと焦点をあてた政策が漸く動き出しました。小規模事業者の支援施策を実のあるものにするため、地域に密着した商工会の果たす役割は益々大きくなっています。また、経営発達支援計画を策定し、国が行う新たな小規模企業の振興施策等を活用しながら、小規模事業者に対する伴走型支援を行って参ります。
この様な中、当会は新たな創意工夫による基盤の強化、機能の充実はもちろんのこと、会員サービスの向上を目指し、地域唯一の総合経済団体として更なる経営環境の改善や地域の発展に必要な提言・要望活動を強化すると共に、商工会の組織基盤強化に努めます。 
このことを念頭に、従来からの継続事業を基本とし会員増強に取り組むと共に、自己財源確立のため、収益事業の検討と創業・開業者への経営支援事業を進めてまいります。
 さらに、会員ニーズを的確に把握する巡回訪問の強化と会員個々への支援体制及び職員の資質の向上を図り、以て会員企業へのサービスの向上に努めます。
また、各部会事業を通じ会員と協働して活動する商工会、会員や地域から「信頼される商工会」を目指し、役職員が一丸となって事業展開をして参ります。加えて、当別町が計画している「道の駅」事業への関わりや、企業誘致に向けての取り組みについて連携を図ります。
 国の経済対策である「地域消費喚起・生活支援型交付金」を活用し、当別町の支援を受け「とうべつ スーパー20プレミアム商品券・子育て応援商品券」事業を実施し、消費者の購買意欲を高め地域事業所への還元を図って参ります。
会員各位のご理解と関係機関のご指導、ご支援をお願い申し上げ基本方針と致します。

   
 

重点推進事項

1.経営者の意識改革により地域に愛される商工業者の育成に努める

2.小規模事業者に対する金融・税務・経理・労働その他の相談、指導及び斡旋業務を積極的に推進する

3.商工会組織の拡充強化のため、未加入者の会員加入を促進する

4.創業支援事業(空き店舗情報の収集および情報提供)の促進

5.自主財源確立のため収益事業の検討

6.商工会広域連携の推進

7.当別赤れんが6号ふれあい倉庫の有効活用とふれあいホール運営に関する支援

8.北海道医療大学との連携と商店街の活性化を推進する

9.「とうべつ スーパー20プレミアム商品券」「子育て応援商品券」の発行

10.経営発達支援事業による経営支援

11.各種共済制度への加入促進

12.「道の駅」事業への積極的な参画

13.関係機関と連携し、後継者育成等の推進を図る

14.事業評価制度・人事評価制度の実施